ゲゲゲの鬼太郎キャラクター一覧から考察するコンプレックス解消法

いつもシェアありがとうございます!

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎キャラクター一覧から考察するコンプレックス解消法というのをちょっと書いていきます。

コンプレックスがある人もない人も、ゲゲゲの鬼太郎というアニメキャラクター一覧から学ぶべきことはたくさんあります。

スポンサーリンク

ゲゲゲの鬼太郎のコンプレックスとは?

ご存知の方もおられるかも知れませんが、ゲゲゲの鬼太郎の頭の上によくいる目玉の親父は、鬼太郎の左目ではありません。

目玉でも鬼太郎の本当の親父です。

鬼太郎の親父はミイラ男です。実はミイラ男という妖怪は体が溶けて、腐ってきているから、それを隠す為に全身に包帯を巻いています。

これは初期の頃のゲゲゲの鬼太郎の話ですが、親父が死んだ後に息子を思う気持ちが強いあまり、親父の目からヌルッと目玉が誕生?したのが始まりなんです。

ゲゲゲの鬼太郎の母親と生まれてきた経緯

死んだ母親から生まれてきたゲゲゲの鬼太郎は、自力で墓場から出てきたときに人間に拾われました。

鬼太郎を初めて見た人間は、「醜い姿だな…気持ち悪いな…」と言っては思わず投げ捨ててしまいました。

そのときに鬼太郎は、墓の角に左目を強打し、生まれて数分で左目をなくしました。

ゲゲゲの鬼太郎を投げ捨てた人間は、それでもすり寄ってくる鬼太郎を哀れに思い、育てる事にします。

鬼太郎が生み出したコンプレックス解消法

鬼太郎が小学校に行くようになった頃、周りの人間から気味の悪い子供と言われ鬼太郎は居場所がなくなります。

心から信頼して会話ができるのは目玉の親父だけ。

目玉の親父は、「とりあえず今は我慢しろ、人間に育ててもらった恩もあるから、今は耐えろ」と励まします。

鬼太郎は幽霊族最後の生き残りなので、鬼太郎が死ねば滅びてしまいます。

だから、ある程度に育つまで待ちます。気持ち悪い、何を考えているのか分からない、そう影口を叩かれていても、鬼太郎は一切人の目を気にせずに過ごしました。

妖怪だからというのもあるけれど、言いたい奴は言わしておけという心境。

人は人、自分は自分。妖怪は妖怪

人にどう思われようが、見た目が他人と多少違っていても、前向きに今この瞬間を楽しんで生きている姿は見習うべきものがあります。

人間もゲゲゲの鬼太郎キャラクター一覧の妖怪たちも様々なコンプレックスを抱えています。

けれども、自分自身が思っているほど、人は他人をあまり気にしていません。

髪型が少し変かなとか、今日の顔色は少し悪いからおかしくないかなとか、他人からすれば気づいていない事の方が多いです。

ゲゲゲの鬼太郎キャラクター一覧から考察するコンプレックス解消法のまとめ

鬼太郎キャラクター人間は本当に気にしすぎる生き物です。

そんな鬼太郎というキャラクターも、ただ一つだけ気にしている所があります。

それは左目です。

鬼太郎というキャラクターは何も言ってませんが、もし気にしていなければ髪の毛でわざわざ隠したりしません。

コンプレックスがない人間はいません。ゲゲゲの鬼太郎というキャラクターは妖怪ですが、私はそんなゲゲゲの鬼太郎というキャラクターが好きです。

👉おぼっちゃまくんの名言?言葉の「茶魔語」とは?新作復活で主題歌の歌詞が放送禁止!

おぼっちゃまくんおぼっちゃまくんの名言?言葉の「茶魔語」とは?新作復活で主題歌の歌詞が放送禁止!
コロコロアニキで新作復活すると話題の名言が多い「おぼっちゃまくん」。 作者は小林よしのり原作で、この人気アニメは1996年代...

ゲゲゲの鬼太郎キャラクター一覧から考察するコンプレックス解消法を最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク