他人に嫌われてもいい!「別にいいや」と覚悟すれば職場も恋愛もうまくいく

いつもシェアありがとうございます!

Relationship difficulties

他人に嫌われてもいい!「別にいいや」と覚悟すれば職場も恋愛もうまくいきます。

別に無理することはないんです。他人に嫌われてもいいと吹っ切れることが大切なんです。

スポンサーリンク

他人に嫌われてもいい!「別にいいや」と覚悟しよう

こんなとき、あなたならどうしますか?

ある日、職場の同僚があなたに頭を下げてお願いをしてきます。同僚の顔は青ざめ、話を聞くとどうやらお金に困っているようです。

けれども、本当はお金を貸したくないのが正直な気持ち。

しかし、他人に嫌われたくないから、同僚からのお願いを断れず、お金を貸してしまうことになります。

お金を貸して数日後、同僚は給料日後に返すからと約束したのに、なかなか返してくれません。

「もう少し待って。来週には返すから」

その言葉を信じて待ってみるものの案の定、約束の日を守ってくれません。

あなたは同僚に対して、だんだん不信感を持つようになり、同僚との間に亀裂が走ります。

そして、ドンドンと仲が悪くなり、同僚との距離を置くということになります。

こんな経験はないでしょうか?

大切な人間関係ほど、お金の貸し借りはしてはいけないと頭では分かっていますが、職場の大切な人間だからこそ助けてあげたい気持ちになってしまいます。

けれども、結果的にそれが原因で離れてしまっては元も子もありません。

お金を貸してほしいと言ってきた側も悪いですが、それに応じてお金を貸した側も悪いです。

嫌われたくない気持ちが仇となる

「嫌われたくない」とお金を貸しても、結果として職場の人間関係が悪くなってしまいました。

原因は「嫌われたくない!」という意識が強かったからです。

もし「嫌われてもいい」と思い、お金を貸さなければ、職場の人間関係は穏便に続いていたことでしょう。

お金を貸さなくて、その職場の同僚が離れていけば、所詮それまでの関係なので悲しむことは何もありません。

ときとして「嫌われてもいい」という選択のほうが、正しい場合があるということを忘れないで下さいね。

嫌われてもいい怪しい人間には心を鬼にする

怪しい人間の訪問販売、キャッチセールスも同じです。

引っかかってしまう人は、決まって「嫌われたくない」という意識が強い人です。

話しかけられて無視をすれば、嫌な人だと思われると、つい立ち止まって話を聞き、必要のない商品を買わされることになります。

「嫌われたくない」から「嫌われてもいい」へと意識を変えましょう。

「嫌われたくない」という意識が強いから、人生が複雑になり、グチャグチャになります。

嫌われてもいいと決心したとき、初めて自分らしい行動を取ることができるようになりますよ。

恋愛の人間関係でブレナイ

職場嫌われてもいい

恋愛関係でも他人を嫌うのはよくないことと子供の頃はこんなふうに教わってきました。

誰とでも仲良くしなくてはいけない、好きにならなくてはいけないと……。

けれども現実には、自分を攻撃してくる人や虫の好かない人にも出会います。社会に出たら、そんな人とも人間関係をつくらざるを得ないのが実情です。

そんなとき人は、自分の中にある「この人、すごく苦手!」という気持ちを無意識に封印してしまうことがあります。

人を嫌うような自分であることが許せないし、そんな自分を人に知られたくないから、自分の本心を隠そうとします。

恋愛感情に嘘はつかない

恋愛感情には気付かない方が楽でいられる種類のものがいくつかあります。

例えば、恋愛関係になり、最初はとても仲良かったのに折り合いが悪くなり、恋愛相手を憎みながら一緒にいるのはとても辛いものです。

だから、「自分はその恋愛相手を尊敬している」と思い込むことで不愉快な気持ちを感じないようにしたりします。

嫌いな恋愛相手なのに好意を持っているように振る舞うのも、逆に好きな人なのについつい遠ざけてしまうのも、心と行動が正反対なのでとても疲れます。

「私はこの人を嫌っていない!好きである!」と自分に思い込ませて人と付き合っている恋愛関係は決して楽しくありません。

心のどこかで、自分に嘘をついていることにちゃんと気付いていますからね。

別に嫌われてもいいと思える正直な恋愛をする

恋愛関係で自分を騙して無理をしていると大変なストレスになり、原因不明の体調不良や、理由もないのにいつもイライラしてしまいます。

最悪、精神が壊れてしまうかもしれません。

オモテに出すかどうかは別として、「私はあの人を嫌いだと思っている!」と、ありのままの感情をきちんと自覚していることが心を健全に保つためには大切なことです。

そして、それを自覚したうえで、感情に左右されずにやるべきことが、ひとりの大人として信頼されるために必要なスキルです。

恋愛を楽しむために感情を大切にする

嫌いも好きも、嬉しいも悲しいも、楽しいも苦しいも、寂しいもおもしろいも、つまらないも感動したも、どの感情からでも学べることは違うし、違う味わいがあります。

だから、「嫌い」という感情を持つ自分を、受け止めてあげて下さいね。

人を嫌ったくらいで誰にも迷惑はかかりません。

他人に嫌われてもいい!「別にいいや」と覚悟すれば職場も恋愛もうまくいくのまとめ

恋愛嫌われてもいい

「他人に嫌われてもいい!」、「別に嫌われてもいいや!」と覚悟すれば職場も恋愛もうまくいきます。

人生の時間は有限です。

つまらない感情やいつまでも成長できない人間関係で人生を無駄にしてはいけません。

他人に嫌われてもいいと覚悟すれば、意外に嫌われることはありません。むしろ、好かれることの方が多いでしょう。

職場も恋愛も別に嫌われてもいい!という精神でこれからも生きていきたいものですね。

👉学校や会社の人間関係に疲れた人がまずやるべき3つのこと

会社の人間関係学校や会社の人間関係に疲れた人がまずやるべき3つのこと
学校や会社の人間関係に疲れた人がまずやるべき3つのことあります。 人間関係の悩みはつきものですが、あまり根を詰めすぎるのは...

他人に嫌われてもいい!「別にいいや」と覚悟すれば職場も恋愛もうまくいくを最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク