魔裟斗現在仕事ない?山本KIDはUFC欠場で大晦日の対戦時間とその他もろもろ

いつもシェアありがとうございます!

masatoyamamoto

大晦日に魔裟斗VS山本KIDの因縁の対決が実現しようとしています。2015年の9月にUFCで試合が行われる山本KIDでしたが欠場となってしまいましたよね。

その爆発ぶりをきっと11年振りに見せてくれるのでしょう。

とても楽しみな対戦カードではありますが、そもそもなぜ今頃になって大晦日に魔裟斗と山本KIDが試合を行うことになったのでしょうか。

スポンサーリンク

魔裟斗の現在は仕事がないのか?

masato

私が思うに魔裟斗の現在が現役のころと比べて仕事がない?状態で、収入が減っていることが1番の理由でしょうね。

たまにバラエティー番組にちょこちょこと出演しています。

それほど目立った露出はありません。妻の矢沢心さんが稼ぎ頭になっているので生活は成り立つとは思いますが、これが格闘家の宿命というものですかね……。

山本KIDはUFC欠場でも大晦日はOK?

yamamoto

神の子、山本KID徳郁選手は全身のタトューが印象的で父親、姉、妹全員がレスリングをしている格闘家一家の長男です。

KIブームが過ぎ去り、新たに世界中の総合格闘家が集まって金網の中で闘うUFCという総合格闘技の場があります。

ufc

山本KID選手は、このUFCで試合をする予定だったのですが実現はしませんでした。

一ファンとしては見たかったですね。

史上最大の限界バトルKYOKUGEN2015

そんな中で大晦日に史上最大の限界バトルKYOKUGEN2015で、魔裟斗VS山本KIDが再び対決すると知り、曙VSボブサップよりも楽しみにしている自分がいます。

やはり大晦日は見たい番組がたくさんあるので迷うところですが、格闘技はできれば生で見たいものですよね。

ガキ使は録画でいいとしても、気になる2つの格闘技がテレビ局で分かれているなんて視聴率争いの本気度がムンムンと伝わってきます。

魔裟斗VS山本KIDの試合時間は?

MBSで放送されるのですが18時からスタートとなり、終了時間が23時30分となるので、メーンイベントの魔裟斗VS山本KIDは大体22時30分ぐらいではないでしょうか?

生放送なので何が起こるか分からないですが、大晦日の夜はテレビのリモコンが手放せない年末になるのは間違いなさそうです。

勝敗の予想は?

ちなみに2004年の対決では魔裟斗が判定で勝ちを収めました。

もともと魔裟斗がルール的にも体格的にも有利で、それを承知で山本KIDが試合を申し込んだんです。

魔裟斗の本音は試合をしたくなかったでしょう。勝っても負けてもメリットが全然ないですからね。

ギャラは相当よかったとは思いますが、もし負けていたら選手生命も危うかったですから……。

勝敗はほぼ魔裟斗に軍配があり、結果的にも魔裟斗の勝利でしたが、K1の試合でダウン経験がない魔裟斗が山本KIDのパンチで尻餅をついたのは衝撃的でした。

daun

ここから魔裟斗が切れて、得意のローキックで山本KIDの動きをジワジワと止めていくんですね。

山本KIDの太ももはパンパンに腫れていたのが印象的でした。

魔裟斗と山本KIDはどちらが勝つの?

で、今回の大晦日での試合ですが、魔裟斗はすでに現役を引退しており、山本KIDは現役中です。

体格差はあれど、やはり練習はしているとはいえ、ブランクはかなりあるので山本KIDが勝利すると私は思いますね。

できればKOで決着がつけば面白いのですが、たぶん今回も判定になるでしょう。

それでも久しぶりに2人の対決が見られるのは嬉しいですし、楽しみです。

魔裟斗現在仕事ない?山本KIDはUFC欠場で大晦日の対戦時間とその他もろもろを最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉桜庭和志はパンチドランカーで引退?青木真也との試合でさらに重症だった!

桜庭和志青木真也桜庭和志はパンチドランカーで引退?青木真也との試合でさらに重症だった!
桜庭和志は引退?で、青木真也との試合でパンチドランカーがさらに重症化しているとネット上では噂が絶えませんが、真相はどうなのでし...

👉曙対ボブサップの再戦が12年振りに行われると知って少し大人の事情を感じた話

曙対ボブサップの試合曙対ボブサップのプロレス再戦が全盛期に比べて少し大人の事情を感じた話
曙対ボブサップのプロレス再戦が、全盛期に比べて少し大人の事情を感じました。 12年振りに因縁?の再戦が2015年大晦日に...
スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク