【禁煙1ヶ月間】吸いたい気持ちと禁断症状に耐えて成功した効果的な方法3選

いつもシェアありがとうございます!

今のところは禁煙に成功している私ですが、体験者からみて「禁煙」というのは1ヶ月間までが勝負です。

その1ヶ月間の脳内での「吸いたい気持ち」「禁断症状」に耐えた者だけが、この禁煙という魔のゲームをクリアすることができます。

私自身がその成功した禁煙方法で、同じように効果的に禁煙が成功できるかはわかりませんが、少なくとも本気で禁煙をしたいのなら試してみる価値はあります。

「今年こそは禁煙に成功したい!」と思う人は、この成功体験記事を参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

禁煙は1ヶ月までが勝負!まずは脳内での吸いたい気持ちを受け入れること

大切なことなので何回も書きますが、禁煙を成功させるためには脳内での「禁煙1ヶ月」までが勝負。

私が禁煙を始めようと決めたときにまずしたことは以下の通りです。

①古本屋(ブックオフ)で禁煙セラピーの本を購入

この「禁煙セラピー」という本は有名ですが、文章を読むのが嫌いな人にはこのイラスト版がおすすめ。

別に新品購入でもいいですが、オンラインショップなどのブックオフならば200円くらいで購入できます。

ほとんど漫画風のイラスト展開で、禁煙方法を説明しているのでとてもわかりやすいです。この本が面白いのはこの禁煙セラピーを読み終わるまでは「喫煙」してもいいとのこと。

やはり、最初は誰もが通る道ですが、「吸ってはダメ」と感じるほど吸いたい気持ちは湧いてくるものです。

私が禁煙中にこの本を同じく禁煙したい人に貸してあげました。数人に貸してあげたところ、私と同じく禁煙に成功した人は5人中4人。

1人だけは何とか1週間くらいは禁煙できたのですが、職場での誘惑に負けて今現在も喫煙中です。

②周りの人間関係に禁煙宣言をしまくる

効果的な禁煙方法の2つ目は、とにかく周りの人間関係に禁煙宣言をしまくることです。

吸いたい気持ちや禁断症状は、自分1人の力ではなかなか耐えることが難しいのが本音。

禁煙に限らず、誰かに見られているというのは少なからずプレッシャーにもなりますし、「何とか頑張ろう」という気持ちも湧きます。

そういう意味では「ブログ執筆」も禁煙と似ています。やはり、誰かに応援されたり、見られているというのは「継続」にも繋がりやすいものです。

周りの人間関係に禁煙宣言をすることで、万が一禁煙失敗をした後を想像することによって、禁煙失敗よりも嫌な気持ちになります。

「あれだけ「大口」を叩いては1ヶ月で失敗してる!」と面と向かっていう人はあまりいませんが、心の中ではそう言っていることでしょう。

実際に言っていなくても、そう思われていると思うことが大切。なんだかんだいっても、人間は人の目を気にするものなので、本気で禁煙を成功させたい人はあえて追い込むことも大切です。

③食後はデザートをとにかく食べる

もともと食後にデザートを食べる習慣がある人はラッキーですが、食べる習慣がなかった人も、これを機会にデザートを食べることはおすすめ。

やはり、禁煙中での1番の悩みは起床後とこの「食後の時間」です。

この「1ヶ月間の食後の時間を耐えたものは禁煙を制す」といっても過言ではありません。

禁煙したら体重に変化があるというのは、このように脳内での「口寂しい」をクリアするために食事をするのが原因。

それでも、運動をしっかりとすればそこまで太ることはありません。確かに私自身も禁煙してから体重は増えましたが、今現在は標準体重をキープしています。

【禁煙1ヶ月間】吸いたい気持ちと禁断症状に耐えて成功した効果的な方法3選のまとめ

  • 古本屋(ブックオフ)で禁煙セラピーの本を購入
  • 周りの人間関係に禁煙宣言をしまくる
  • 食後はデザートをとにかく食べる

本気で禁煙したい人は、とりあえず気軽な気持ちでこの記事を参考に試してみて下さい。

禁煙に成功できると人生は好転します。もちろん、そのためには吸いたい気持ちや禁断症状に打ち勝たなければなりませんが、よりよい人生を歩むためには試す価値は十分にあります。

私自身が今のところ禁煙に成功してみて感じるのは、「喫煙」というのは趣味でもなければ「嗜好」でもないということ。

禁煙セラピーにも書いていますが、それは脳内でのただの思い込みで幻想でした。そうではなくても、そう思い込むことが大切です。

宗教的な感じもしますが、禁煙が成功できるのならそれはそれで素晴らしい宗教ですからね。

とにかく本気で禁煙をしたい人は、吸いたい気持ちや禁断症状とうまく付き合っては、喫煙していなかった「あの頃」の自分に戻りましょう。

あわせて読みたい!

👉禁煙効果のメリット実感は約5年?半年(6ヶ月)までの時間がカギな理由

禁煙効果のメリット実感は約5年?半年(6ヶ月)までの時間がカギな理由
禁煙効果のメリットを実感するのは約5年ともいわれていますが、私の体験上は半年(6ヶ月)までの時間がカギです。 この半年の禁煙...

👉禁煙で禁断症状のピークはいつまで?1週間~3週間まではうつ状態が続くけどそれ以降は?

禁煙で禁断症状のピークはいつまで?1週間~3週間まではうつ状態が続くけどそれ以降は?
私は禁煙成功者ですが、禁煙してから禁断症状のピークはいつまで?という質問があれば約3日ですと答えます。 もちろん、個人差は...

【禁煙1ヶ月間】吸いたい気持ちと禁断症状に耐えて成功した効果的な方法3選を最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク