「大迫半端ないって」の意味とは?全文からわかる大迫勇也の凄さ

いつもシェアありがとうございます!

2018年のロシアワールドカップで、日本がコロンビアに歴史的勝利を収めました。

その勝利に貢献したのが「大迫半端ないって」で有名な大迫勇也選手。この「大迫半端ないって」のフレーズは2009年の高校サッカーで生まれました。

簡単にいいますと大迫勇也選手と対戦した相手選手(中西選手)が、涙ながらに大迫勇也選手の凄さを語り、「大迫半端ないって」と悔しがります。あまりの凄さに相手側の監督さんも握手を求めたくらい。

テレビで放送されたので「大迫半端ないって」というフレーズは、ネット上でも拡散され有名になりました。

スポンサーリンク

「大迫半端ないって」はプロになってからも使用される

「大迫半端ないって」のフレーズは大迫勇也選手がプロになってからも使用されます。

もちろん、ワールドカップの日本代表戦でも健在。大迫選手を応援する時には当たり前のフレーズになったということですね。

コロンビア戦は負けても仕方のない相手であり、引き分けなら金星と言われていた試合。それが大迫半端ない勝ち越しゴールで勝利しました。

さすがは半端ない大迫勇也選手。この名言を生んだ中西選手も喜んでいることでしょう。

大迫半端ないってを生んだ全文と中西選手の現在

当時に中西選手が泣きながら語った全文は以下の通り。

「大迫 半端ないって もう~ 

アイツ 半端ないって

後ろ向きのボール めっちゃトラップするもん

そんなの出来ひんやん 普通」

高校サッカーで大迫勇也選手に、半端ない敗北を味わった中西選手の現在は銀行員とのこと。

この中西選手も素晴らしいサッカー選手でした。色々な意味で高校サッカー界に歴史を刻んだ1人でもあるので、この「大迫半端ないって」という名言は永久に不滅ですね。

「大迫半端ないって」が書かれたフレーズと、中西選手の顔が印刷されたTシャツも販売される人気ぶり。

プロサッカー選手でもないのに、ここまで有名になった選手は中西選手くらいではないでしょうか。

「大迫半端ないって」はツイッターでも話題に!

勝ち越しゴールをした後のツイッターでは「大迫半端ないって」がトレンド入り。

一夜明けても「大迫半端ないって」現象は止まりません。

「大迫半端ないって」の意味とは?全文からわかる大迫勇也の凄さのまとめ

とにかく今回のロシアワールドカップは番狂わせの試合が多くて面白い。

このままの勢いで日本が決勝トーナメント進出すれば、さらに盛り上がること間違いなし。もちろん、「大迫半端ないって」が連呼されることを期待しつつ、他の選手の活躍も見たいところ。

確かにコロンビア戦ではエースのハメス選手の不調や、序盤の退場&PK獲得が大きかったのもあります。

それがなければ勝利どころか大敗をしてもおかしくない試合。それでもチャンスを活かして勝利した日本勢には心から感謝と拍手を送りたいもの。

まだまだワールドカップは始まったばかりですが、初戦を勝利で収めて勝ち点3を得たのはかなり素晴らしいですね。今後の試合も勝利を得てはできることなら決勝進出までいってほしいものです。

あわせて読みたい!

👉女子サッカー澤穂希なでしこエース10番が感じた苦渋の引退理由とは?

女子サッカー澤穂希なでしこエース10番が感じた苦渋の引退理由とは?
なでしこジャパン女子サッカー澤穂希選手が現役引退を発表しました。 澤穂希選手はワールドカップのレベルにもう達していないと...

「大迫半端ないって」の意味とは?全文からわかる大迫勇也の凄さを最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク