賞金のあるゲーム大会での未払いは意外と多い?払わない主催者(運営側)の心理と対策を考えた

いつもシェアありがとうございます!

2019年7月1日に賞金のあるゲーム大会(128人参加の非公式)にて運よく優勝したのですが、いまだに優勝賞金(15000円)が未払いのままです。(2019年9月現在)


準優勝の賞金(10000円)も未払いのままですが、色々と検索してみると賞金のあるゲーム大会での未払いは意外と多いようです。非公式大会なので何とも言えない状況ですがやはり貰えた賞金が貰えないのは少し残念な気持ちになります。

ツイートにもあるようにやっと優勝できたのに優勝賞金が未払いのままは本当に悲しい(賞金で堕天使デッキを完成させたい……)。

スポンサーリンク




結論!払いたくないなら賞金付きゲーム大会を開かないこと

準優勝のわんぱくちゃんさんが私の気持ちの分も冷静に怒りを抑えてツイートをしていたので、私はあえてツイートせずにブログ記事にしました。

本当は優勝賞金を頂いてから大会内容の詳細などをブログ記事にする予定でしたが、結局はこのような内容の記事に。

非公式、公式に限らず、ゲーム大会を開くことはそのゲームがさらに盛り上がりますし、主催者様や運営側には本当に感謝しています。けれども、払えない、もしくは払いたくないのであれば賞金付きのゲーム大会は開かないことです。

中には参加費がある賞金付き大会で賞金が未払いのケースもあるようですが、それは完全に悪質であってまた話が変わってきます。

別に賞金がなくても大会を開くこともできますし、参加する人は参加します。もちろん、賞金付きの大会に比べて参加率は少なくなりますがそれでも楽しいことには間違いありません。

最初から大会の賞金を払わない予定だったのか?

主催者側とDM(Twitter上でのチャットのやりとり)は何度かありました。

大会終了後にiTunesかGoogleかを尋ねられて後日賞金を楽しみにして待つことに。それから3日後の7月4日にDMでこのような内容が届きました。

「賞金の方少し遅れめになります。申し訳ありません。でも来週の真ん中ら辺には送れるので、」(原文そのまま)

このDMは私自身が先に大会内容のことや主催者のことをブログ記事にしたかったので、掲載許可を頂くためのDM後に貰った内容でした。

とりあえず、遅れることは仕方のないことなので来週の真ん中まで待つことに。

来週の真ん中になっても連絡がないので少し違和感を覚えましたが、7月16日の深夜1時頃にDMがきました。その内容はあえて詳しく書きませんが今現状賞金を渡せないという謝罪の内容。

けれども賞金は必ずお渡しするとのことで気長に待つことにしました。

7月末にわんぱくちゃんさんから賞金未払いの件でDMがあり、少しやり取りをしましたがとにかく待つしかないという結論に。借金取りみたいに「おい!ゴラァ!!はよ賞金払えや!」と催促する訳にもいきませんし、本当にこういう案件は大人の対応をするしかありませんね。

それから数週間後の8月5日にDMがあり、今月末くらいに賞金が送れるという内容が届きます。

約2ヶ月間待つことになりましたが第2回の大会も開催するということで、さすがにもう遅れることはないと信じましたが今現在音沙汰なしの状態が続いています。

Twitter上で「賞金払われない」「賞金未払い」を検索してみると……

ブログ書きとしては何かを調べる時にネット検索をよくするのですが、最近ではTwitter上の検索もなかなか侮れません。

Twitter上で「賞金払われない」「賞金未払い」などのキーワードで検索してみると、意外と払われていないケースが多いことに驚きました。

その一部の引用ツイートは以下の通り。

さらなるキーワードで検索すればもっと「賞金が払われない」という内容のツイートは出てくるでしょう。

賞金のあるゲーム大会での未払いは意外と多い?払わない主催者(運営側)の心理と対策を考えたのまとめ

ちなみにこの大会のゲームは遊戯王デュエルリンクスというスマホアプリゲーム。

簡単にいえばカードゲームの一種ですが戦略などの奥が深いゲームです。ログイン日数が1000日を超えていることからもいかに私自身がこのゲームを好きかわかりますね。

SNS(主にTwitter上)では非公式での賞金のあるゲーム大会が頻繁に行われています。

私自身もよく大会に参加しますし、大会主催者様には本当に感謝しかありません。これからも楽しい企画や大会を開催し続けてほしいものです。

賞金未払いの対策としては主催者側の過去の大会運営実績や、ツイート内容で信用するしかないのが現状。今回の賞金未払いの件についてはおそらく最初から未払いにするつもりはなさそうだったので、最終的には賞金を頂けることを信じて待つことにします。

大会を初めて運営する人は意外に賞金未払いは少なそうですが、そもそも賞金を払えないのならば何のために大会を開催するのでしょうか。

  • 売名行為?
  • 暇つぶし?
  • あわよくば配信で稼げる?

とにかく同じゲームで楽しんでいることには間違いないので、主催者側や参加者側も結果的にガッカリしない、させない大会をしていきたいものです。

こちらの記事もどうぞ!

👉【ギャンブル依存症克服】カイジ名言画像からみる圧倒的後悔しない方法5選

【ギャンブル依存症克服】カイジ名言画像からみる圧倒的後悔しない方法5選
カイジのようにギャンブル依存症を克服したい人に朗報です。 クズ人間でおなじみのアニメ「賭博黙示録カイジ」の名言画像から、...

👉理想の上司は戦闘力53万のフリーザ様?完璧な特徴の名言セリフ画像集10選

理想の上司は戦闘力53万のフリーザ様?完璧な特徴の名言セリフ画像集10選
過去にあったイベントに、USJのユニバことユニバーサルスタジオジャパンのドラゴンボール ザ・リアル4Dでは「戦闘力53億」が有名でし...

賞金のあるゲーム大会での未払いは意外と多い?払わない主催者(運営側)の心理と対策を考えたを最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク




いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇


スポンサーリンク



スポンサーリンク