るろうに剣心アニメの登場人物で志々雄真実の体から出た炎の原因と生き様とは?

いつもシェアありがとうございます!

item_0000000800_01

るろうに剣心アニメの登場人物で、志々雄真実の体から出た炎の原因と生き様とは一体何なのでしょうか?

スポンサーリンク

るろうに剣心のアニメの登場人物で忘れられないキャラといえば、志々雄真実ですよね。

志々雄真実の体から出た炎の原因は体温が上昇しすぎての自然発火です。

志々雄真実は「るろうに剣心」の漫画で出てくる悪役キャラクターであり、剣心を苦しめた登場人物の一人でもあります。

この志々雄真実は非常に強いのですが、実は可哀そうなキャラでもあります。

志々雄真実は明治政府に裏切られて殺されそうになり、全身火だるまになりながらも執念で生き残りました。そこから志々雄の復讐劇は始まります。

生き延びたものの志々雄真実の体は全身火傷を負い、汗をかくことができなくなったので体温調節ができずに常に体温は高いままです。いわば爬虫類と同じ変温動物です。

カメなどの変温動物は自分で体温調節ができないので日光浴をしたり、水に浸かったりして体温を調節します。

志々雄真実の体はそういうハンデと引き換えに超人的な怪力炎を操る能力が与えられました。

志々雄真実がひとたび剣を振るたびに炎の剣が宙を舞います。かなり強いですし、熱いです。剣心とかも熱いですが当の本人が一番熱いはずです。

志々雄真実はそんな体なので戦う時間は15分ほどしかありません。

それ以上戦うと死んでしまいます。彼はめちゃくちゃ強いので15分で充分だと強がってはいましたが、予想外の敵が次々と現れてさすがの志々雄も手こずります。

そんなこんなであっという間に15分間は過ぎ去り気がつけば30分以上が経ちました。

彼は異常体温で高熱になり苦しみながらでもあれよあれよと剣心の仲間たちを倒していきます。

それでも最後の最後には剣心に倒されますが、それでも志々雄真実は最後の気力を振り絞って立ち上がり、自ら刺し殺した愛人?を抱きかかえて異常体温の高熱で自然発火し笑いながら死んでいきます。

ref3-25281

志々雄真実は剣心に負けたと思っていませんし、剣心も勝ったとは思っていないでしょう。

志々雄真実は最後の最後まで笑っていましたし、笑いながら死んでいきました。

もしかしたらまた復活してどこかで生きているかもしれません。それくらい彼の生命力は強いし、生き抜く執念はしぶといです。

志々雄真実の人生から見習う点は人生の最後に笑いながら死ねるかどうかです。

どんな経緯があったにせよ、志々雄真実は笑って人生を終えることができました。しかも愛する人と一緒にです。

やはり死ぬときは苦しみなく笑って死にたいものですが皆さんはどのように死んでいきたいでしょうか?

志々雄真実は悪の塊みたいな人間ですがそれは時代が生み出した悲劇の産物の一つです。

志々雄真実のような登場人物にはなりたくないですが、志々雄真実みたいな人生の終わり方は素晴らしいかもしれませんね。

👉暗殺教室で殺せんせーの正体は?最終回だけ破壊神ビルスと戦ってみた!【ネタバレ画像アリ】

殺せんせー暗殺教室で殺せんせーの正体は?最終回だけ破壊神ビルスと戦ってみた!【ネタバレ画像アリ】
殺せんせーの正体は、映画の暗殺教室卒業編2016年3月25日に公開を待たずとも知っている人はいますが、知らない人はネタバレ注意です...
スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク