新年を気持ちよく迎える!年越しまでに実践すれば運が上がる過ごし方3選

いつもシェアありがとうございます!

new year

new year

新年を気持ちよく迎えるためにはその年に起きたイヤなことはキレイさっぱり忘れ去ることです。

いつまでもウジウジ悩んでいても現状は何も変わりませんからね。

そこで私が新年を気持ちよく迎えるために毎年実践している年越しの過ごし方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

来年にやりたいことをたくさん書く!

とにかく何でもいいので紙とペンを用意して下さい。

その紙に来年からやってみたいことを思いついた瞬間に好きなだけたくさん書いていきましょう!

別にすべてができなくてもいいですし、無茶なことでも構いません。本当に自分自身がちょっとでもやってみたいな~と感じたことをひたすら書いていくのです。

例えば私ならこう書きます。

  • 沖縄旅行に行きたい
  • バイクで北海道に行きたい
  • ブログで人と繋がりたい
  • 小説家として成功したい
  • 小説公募で賞を獲りたい

こんな感じで後半は願望になりましたが別に願望でも構いません。夢や目標を掲げることは人生をよりよくするためには欠かせませんからね。

できれば大晦日までに書いていきたいのですが、新年を迎えてからでも全然いいと思います。要は生きがいを見つけていくのことが重要ということです。

できるだけ新しいものを揃える

家中にある物すべてを新しくすることはよっぽどのお金持ちにしかできませんが、身に着ける下着とかタオル、トイレの敷パットなどを新しく交換すれば気分もリフレッシュしますよ。

他にもこれは新しく交換できそうだな~と思うものがあれば無理のない範囲で交換しましょう。

ちなみに私が毎年交換するものはこちらです。

  • 歯ブラシ
  • 下着類
  • タオル
  • 敷パット

他にもその年によって新たに追加されたりしますが基本的にはこんな感じで交換しています。

新しいものは非常に新鮮味があるので気分も新たなものにしてくれますよね。やはり何ごとも形からです。

大掃除は分散してやる

一気に大掃除をするのもいいのですが、日に分けて掃除をする方が疲れませんし、やる気が持続できます。

今日はトイレを徹底的にするでもいいですし、明日はお風呂をピカピカにするでもいいです。

新年が明けるまでに今年の汚れをできるだけキレイにすればいいですからね。掃除は一番のリフレッシュ法ですし、運も上がります。

汚い部屋のままで新しい年は迎えたくないですよね?

時間がない人はせめて新年を迎える場所くらいはキレイな空間で年を越しましょう!

まとめ

私が新年を気持ちよく迎える過ごし方はざっとこんな感じですが、皆さんはどんな年の過ごし方でしょうか?

どんな年の過ごし方にしろやっぱり新年は新たな気持ちで気持ちよく迎えたいものですよね。

良いことがあった人も悪いことがあった人も皆さんにとって来年も楽しく生きていければそれが一番です。

いつも最後読んで頂きありがとうございます。

ではまた。

こちらもどうぞ!
宝くじを買って夢を見るならば小説を書いて夢を追う方がお金持ちになれる!

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク