【炊き込みご飯3合】鶏肉と油揚げと新玉ねぎを使ったレシピがめちゃくちゃ美味い作り方

いつもシェアありがとうございます!

土鍋で炊き込みご飯はよく作るのですが今回は鶏肉と油揚げと新玉ねぎを使ったレシピがめちゃくちゃ美味いことが判明。

もちろん、市販の炊き込みご飯の元は使いません。

基本的に味付けはしょうゆ・ダシの元・塩・味の素・鶏ガラスープの元で十分。

とにかく簡単でめちゃくちゃ美味しい炊き込み御飯の作り方を教えます。

スポンサーリンク




炊き込みご飯の新玉ねぎは切らなくてOK

炊き込みご飯に入れる新玉ねぎは切らなくてOKです。まるごと一個もしくは半分に切って入れるだけ大丈夫。炊いたら柔らかくなって一瞬でほぐれます。

新玉ねぎの甘みが炊き込みご飯をよりいっそうに美味しく仕上げます。

最初にお米3合に油揚げ・こんにゃく・そして、半分に切った新玉ねぎを入れます。

味付けは以下の通り。

炊き込みご飯の味付けは簡単で大丈夫!

炊き込みご飯の味付けは簡単で大丈夫です。

  • しょうゆ
  • 味の素
  • ダシの元
  • 鶏ガラスープの元
  • 砂糖少々

他にみりんや酒など入れても美味しくなりますが別に入れなくても美味しくなります。

鶏肉としらす以外の材料を入れて一時間ほど置きます。時間がきたら写真のように鶏肉としらすを入れます。

土鍋がおすすめ!炊飯器でも美味しく炊ける

炊き込みご飯は土鍋で炊くのがおすすめですが面倒くさいなら炊飯器でも美味しく炊けます。

けれどもやはり土鍋の方が香ばしいお焦げもできやすくなるので土鍋で炊くのがおすすめ。

炊き込み時間は土鍋の大きさや合数に寄っ変わりますが3合なら以下の通り。

  1. 強火で8~9分(湯気が出るまで)
  2. 湯気が出たら弱火で9~10分
  3. 火を止めて10分間蒸らす(蓋は取らない)

最初は強火で時間に限らず湯気が勢いよく出るまでみます。約8~9分で湯気が出るので時間を見ながら様子をみましょう。

最初から最後までに必ず守ることは最初に火を付けたら最後の蒸らし10分後まで絶対に蓋を取らないこと。

赤子泣いても蓋取るなです。

炊き上がりに新玉ねぎを軽くほぐす

10分間蒸らした後にしゃもじで新玉ねぎを食べやすい大きさに軽くほぐします。

全体的に混ぜ合わせてから、お好みで松山あげを入れます。松山あげというのは普通の油揚げとは違って水分の中で柔らかくなり、豆腐の白い部分がない油揚げ。甘味があって私はよくお味噌汁に入れます。

普通の油揚げより少し高いですが大体上記の写真で230円くらいです。

30円くらい値上げしました。

やはり土鍋で炊くとお焦げがつくので最高に美味しく仕上がります。

ぜひ、土鍋で炊き込みご飯を作ることをおすすめします。

【炊き込みご飯3合】鶏肉と油揚げと新玉ねぎを使ったレシピがめちゃくちゃ美味いのまとめ

炊き込みご飯は炊き込みご飯の元を使わなくても簡単に美味しく作れます。

別に鶏肉、油揚げや新玉ねぎを使わなくても自分の好きな材料で作れます。味付けは書いた通りでまた自分でアレンジして作るのも楽しみの一つ。

炊飯器の方が時間を気にせずさらに簡単に作れます。時間に余裕があり、土鍋がお家にあればぜひ、土鍋で炊き込みご飯も作ってみて下さい。

ごちそうさまでした。

あわせて読みたい!

【無水カレー】白菜と豚バラだけ!普通の鍋で簡単に作ってみた感想

餅スライスでピザ!チーズとウインナーだけの激うまレシピ

【炊き込みご飯3合】鶏肉と油揚げと新玉ねぎを使ったレシピがめちゃくちゃ美味いを最後まで読んで頂きありがとうございます!

スポンサーリンク




いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇


スポンサーリンク


スポンサーリンク