人生の時間は限られている!ゲームとかテレビとかで時間を潰すのはもったいないよ!

いつもシェアありがとうございます!

人生ゲーム

人生の時間は限られているので自分のやりたいことをするのは自由です。

スポンサーリンク

人生の時間

もし小説家になりたいのなら今すぐにでも小説を書くべきです。文章が下手でもストーリーがつまらなくてもとにかく書くしかありません。

頭の中であれこれ考えていても絶対に小説家にはなれません。想像することは大切ですが物書きを目指すのなら頭の中のことくらいは文章をして表しましょう!

それができなければそもそも小説家には向いていませんし、一生叶わぬ夢でしょう!

時間は限られている

人生で何かを達成するためにはやはり時間が限られているので的は絞っていかなければなりませよね。

あれこれ手を出していっても全てが中途半端になることは目に見えています。

だからといって完璧にこなしてから物事に取り組むのも違います。特に日本人は完璧主義者が多いので何かを始めるときにやたらと連中をしたがりますよね。

そんな時間はハッキリいってもったいないだけですよ!

そんな時間があるのなら完璧を目指しながらその物事に取り組んでいった方が絶対に成長も成功も早いです。

完全に準備を整ってからそれを始めるにはあまりにも人生は短すぎますからね。

ゲームとかテレビは息抜き程度で!

成功させたい夢のためにはもちろんそれに向けて集中的に行動することは大切ですが息抜きも同じくらい大切です。

成功してからいくらでも息抜きができるという人もいますが私の考えではそれは少し違いますね。

確かに息抜きを超えたゲームやテレビ鑑賞ばかりでは絶対に成功しませんが一点に集中しすぎるのも考え物です。

何事もほどほどが大切ですがそのほどほども人によっては違いますし、能力もセンスも違います。

違うからこそ個性が出ますし、人の数だけ成功法則が存在するんですよね。

あまり頑張りすぎて心が病まないように自分をコントロールしていきたいものです。

それを継続して10年後にどんな能力が身に付くのか?

今やっているこ悩んだり迷ったりしているときはいつもこういう風に私は考えるようにしています。

いまやっていることをやり続けて今から10年後の自分はどうなっているのか考えるのも面白いものですよ!

10年後のことなんて誰にも分りませんが大体の想像はつくと思います。つかなければ小説家には諦めましょう!小説家は想像力が命ですからね。

今継続していることを例えば文章を書き続けることにしましょう。

作家や物書きとして食べていきたいのなら文章を書いていくしかありません。

それもただ書けばいいということではなくて、人に伝わりやすい文章は何なのか?とか自分の強みとなる文体はどんなものかということを探しながら試行錯誤していかなければなりません。

常に考えながら物事に取り組んでいく姿勢はどんな分野でも共通していることですね。

人生の時間は限られている!ゲームとかテレビとかで時間を潰すのはもったいないよ!のまとめ

とにかくこの人生で何かを成し遂げたいのなら集中するときはとことん集中していくことが大切です。

漫画を読んだり、テレビゲームをしたり、ボッーとテレビを見たりすることも楽しいかもしれんせん。

しかし、そればっかりしていてもいつかは絶対に飽きますし、飽きたところで成功できる能力は何一つ身についていないので時間の無駄使いに気づいて自己嫌悪に陥るだけです。

そうならないためにも今から将来に向けてどんなことをすれば死ぬまで人生が楽しく過ごせるかを一度じっくり考えるのもいいですよ!

夢や目標がなければそれを見つけるためにとにかく今の環境に変化を起こして、ぬるま湯から出ていくことが成功への第一歩です。

👉人生に疲れた20代や30代が今すぐに実行すべき3つのこと

人生の時間は限られている!ゲームとかテレビとかで時間を潰すのはもったいないよ!を最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク