ブログの批判コメントすら1年間も継続できない「文章を書く」ことの難しさ

いつもシェアありがとうございます!

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e6%89%b9%e5%88%a4%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%99%e3%82%89%ef%bc%91%e5%b9%b4%e9%96%93%e3%82%82%e7%b6%99%e7%b6%9a%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa%e3%81%84

世の中にはブログに批判コメントを書いて、束(つか)の間の現実逃避をする人もいれば、ブログを書いて現実を楽しみながらお金を稼ぐ人もいます。

大半の人はブログを書いても継続することができません。

しばらく続いていたとしても、「書くことがない」「今日は疲れた」などで、更新が数ヶ月前でストップしているのがほとんど。

書くことがなくて、他のブログに批判コメントを書くのはいいのですが、それすら1年間も継続できないという「文章を書く」ことの難しさ。

口だけの人間は本当に「愚か」としか言いようがありません。

スポンサーリンク

ブログの批判コメントくらい1年間毎日継続しよう

ブログに批判コメントを書くのは自由ですが、どうせ書くなら1年間くらい毎日継続しましょう。

それができないのなら、黙って読むべし。

自分自身のブログが全く読まれず、批判コメントすら書かれないからといって、嫉妬はいけません。

記事が読まれていないのに義理「はてブ」で喜ぶくらいなら、セルフブックマークを付けていた方が6倍マシ。

確かにブログを毎日継続して更新できる人は稀ですし、ある意味では「化け物」です。

その化け物ブログに凡人以下が批判コメントを書いたところで、痛くも痒くもないのが現実。

その辺に落ちている小石くらいの存在でしょう。

気が向いたときに書くのはクズでもできる

ブログを書く理由は人それぞれですが、気が向いたときに書くのはクズでもできます。

批判コメントも同じこと。

1年間毎日継続して批判コメントを書ける人も、ある意味では「神」に近い存在

そういう人は稀ですが、何ごとも継続するということは難しいのです。

批判コメントをつい書いてしまう心理

個人ブログや芸能人ブログに、つい批判コメントを書いてしまう人の心理は、今の人生がうまくいっていない人や楽しくない人。

そういう心理状態で読んでしまうと何をしても面白くありません。

そもそも、今の生活が充実していて、ハッピーライフを送っている人はコメントすら書きません。

ブログを読んだとしても、何となく読んで、「ふ~ん」という感じでブログを閉じます。

批判コメントを書く人は、自ら作ってしまった自業自得のつまらない人生なので、そのストレス解消のために批判コメントを書いて何とか精神のバランスを取ります。

そういう意味では、批判コメントをたくさん書かれているブログは、人の役に立っている素晴らしいブログということですね。

文章を書くことの難しさ

ブログに限らず、文章を書くというのは簡単ではありません。

ただ書くことは簡単ですが、人の感情を揺さぶる文章を書くのはなかなかできることではありません。

心を揺さぶるというのは、「感動」「楽しさ」だけではなく、「怒り」「悲しみ」も含まれます。

文章だけで人の心を「怒り」にするのは簡単そうで難しい。

それができる人は、文才がありますし、小説家を目指す価値はあるでしょう。

とにかく書くなら継続すること

どれだけ批判コメントを書こうが、ブログ以外の媒体でくだらない文章を書こうが、書く人の勝手です。

それでも、どうせ書くなら最低1年間くらいは継続しましょうよ。

批判することは誰でもできますが、それを毎日継続する人は誰でもできることではありません。

批判コメントを1年間毎日継続することができれば、それはそれで大したもの。私もかなり尊敬しますし、一緒にビジネスをしたいと願うかもしれません。(多分しません)

どちらにしても、中途半端な人間が1番つまらない。

そんな人間は批判コメントすら読まれることがないでしょう。

ブログの批判コメントすら1年間も継続できない「文章を書く」ことの難しさのまとめ

ここだけの話ですが、他人のブログに批判コメントを書くという行為は、かなりのエネルギーを使います。

つまり、批判コメントをたくさん書く人は、有り余るエネルギーを持っているということ。

それなら、ブログを開設したりして、自分の気持ちを発信すればいいのですが、それとこれとはまた別なのでしょうか。

ブログを書いてはいるが、毎日がくだらないことの繰り返しなので、ブログ記事もつまらないことしか書けないということでしょうか。

とにかく、批判コメントすら1年間も継続できないようでは、おそらくこの先も、心の中は批判だらけのつまらない人生で終わります。

ブログの批判コメントすら1年間も継続できない「文章を書く」ことの難しさを最後まで読んで頂きありがとうございます。

あわせて読みたい!

👉批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…

%e6%89%b9%e5%88%a4%e7%9a%84%e3%81%aa%e4%ba%ba-%e5%bf%83%e7%90%86批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…
批判的な人の言葉(コメント)とそれを書くという心理が怖すぎて、「血尿」と「悪夢で毎晩うなされる」という今日この頃。 「気に...

👉ブログを書くなら1年間限定で毎日更新する3つのメリット&効果

Blog sign button on keyboard with soft focusブログを書くなら1年間限定で毎日更新する3つのメリット&効果
ブログを書くならどこがいい?とまず初心者ブロガーは悩みます。 基本的にはどこでもいいのですが、それよりも1年間限定で毎日更...
スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク

コメント・ご意見・感想

  1. 匿名 より:

    ウェブライター募集中です!
    昨今はクラウドソーシング等が人気ですが、弊社はライターを正社員として雇用しており、安定した生活を営めるよう配慮しています!

    現在、部署を変遷している真っ最中でライター・編集がとても足りない状況です!

    もしよろしければ、ご協力願いませんでしょうか?もちろんブロガーとしての能力を勝ってのことです!

    お返事はこちらに返信いただければと思います。

  2. ジェーン.KK より:

    連投コメントで申し訳ありませんが気になったので投稿します。

    この記事はとても個人的な思考に基づいていると考えられます。もっといえば、特定個人に対する非難なのでしょう。しかしそれにしてもこの文章ではその人物に届くどころか、これを見た人に不信感すら与えかねない内容です。

    ・批判コメントを毎日することがなぜ神に等しいことなのか

    物書きにとって批判を受けることはとても当たり前のことです。私も一般向けではありませんが特定の方向けの文章を書いています。当然多くの方からその内容に関して賛否を戴くことが日常となっています。
    しかし、私はそのようなことで「批判を毎日することが素晴らしい」と思ったことなどありません。まして「神」などという言葉を使うなど愚かにもほどがあります。

    ・毎日書くことが素晴らしいという欺瞞

    正直、筆者の文章力は中学生レベルから脱しておりません。そのような方の「毎日書く」という行為がいかに低レベルなもの中は言うまでもないでしょう。中学生でもSNS等で日記を毎日書くことは可能です。それをもって「毎日書くことは偉いことだ」と断言するのは理解し難いことでしょう。

    書き続けることは素晴らしい才能ですが、それは内容が伴っている場合に限ります。あまりに稚拙なことしかないのであれば、それは便所の落書き自慢です。

    このブログ全体が「異常な空行による水増し」であるのは明白です。そんな文章を書いている筆者による毎日更新自慢は痛々しいことこの上ない。

    どのような方から批判コメントをされたのかわかりませんが、少なくとも私は批判をされたからといってこのような雑で稚拙な文章を公開する勇気はありません。

  3. 名無し より:

    はじめまして
    名前無しで失礼します

    ここ3年ほどストレスの発散としてイラストブログをしていたのですが最近興味本位で2ちゃんねるで
    自分のブログがボロクソに言われてるのを発見し、そんなの気にしなければいい話しなのですが正直ブログを書くのをためらうくらい堪えてました
    しがない趣味ブログにそこまで叩かなくても…
    この記事をみて私自身少し気持ちが軽くなりました
    ありがとうございます

    • イノウエマナブログ より:

      2ちゃんねるで叩かれるというのは、相当人気なブログの証拠ですよ!好きの反対派無関心。批判やクソコメントは永遠になくならないので、気にする必要もありません。これからもドンドンと楽しみながらイラストブログを書いて下さい。私も書き続けますので!

  4. @織田信長 より:

    「ジェ-ンKK」という人物が明記してるとおり
    イノウエマナブなる人物が記述する文章は
    客観性が喪失しており
    直情径行にある感情的で稚拙な文章であると言及しても過言ではありませんwww

    イノウエマナブなる人物は
    人生経験が乏しいゆえに主観敵思考を基調として妄想的になり
    駄文しか綴れない哀れな人物だと思われますwww

    あんたは
    「批判」と「叩く(罵詈雑言)」の区別がつかないのかよ?

    批判とは「哲学用語」で
    真髄は
    【その概念を向上させるための提言】であり
    悪口雑言の類ではないぞwww
    それすらも認識してないなら
    批判という用語を安易に使用するなよwww

    「批判=悪口」だと認識してるなら
    間違いだから訂正しとけwww

    馬鹿馬鹿しくて
    このブログを読んで笑いが止まらなかったわwww

    そんでよ
    ブログで
    さも
    文章を書くことが【難しい】と思わせるような記述をしているが
    慣れれば
    「メシを食う行為より文章を書くほうがラク」になるんだよ

    あんたが未熟だから
    文章を書くことが難しいと思い込むんでんだろwww

    てかよ
    自分が記述したブログを咀嚼したのち吟味して
    何度も推敲してから配信しろよwww
    そしたら
    自分が記述してるブログの内容に
    【違和感】が発生してることを認識できるようになるからよwww

    マジで
    この程度の文面で満足してるようじゃ小説家なんかになれないぞwww

    てかよ
    あんたは
    一生
    不毛な内容のブログ記事を書いて【人生を無駄】にしろよwww

    この程度の文章力で満足してブログを開設して
    金銭を獲得しちゃってるから
    色んな意味で【勘違い】しちゃってるんだろうな…

    てか
    文章が書けることが「すごい」ことだと思い込んでるのか?

    小説家になりたいなら文章が書けることは
    あくまでも「最低限の概念(当然の事象)」であり
    難しいものだと認識することは回避しとけよwww

    本質的に文章を記述する努力を怠ってると
    前述したが
    一生
    不毛なブログしか紡げない
    つまらない人生を送ることになるから注意しろよwww

    あとよ
    俺みたいに
    パソコンのタイピング技術向上(練習)のために書き込んでる人間も存在するから
    コメントしてるすべての人間が無駄な行為を遂行してると思い込むような
    【浅はか】な考えもあらためろよwww

    それじゃ
    頑張って小説を書くために精進してくださいwww