批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…

いつもシェアありがとうございます!

批判的な人の言葉(コメント)とそれを書くという心理が怖すぎて、「血尿」「悪夢で毎晩うなされる」という今日この頃。

「気にしすぎ!」といわれても、気にしてしまうものは仕方がありません。

隣の部屋に住む隣人の声や「ドン!」となる音などが、とにかく「うるさい!」というレベルでしょうか。

おかげさまで、この「イノウエマナブログ」もたくさんの人たちに読まれるまでになりました。

批判的な人の言葉(コメント)はもちろんのこと、嬉しい言葉で感想を書いて頂ける人には感謝するばかりです。

しかし、もともとメンタルが弱くて、心理面が強くない私の心はとうとう折れる寸前までに。

あまりにも批判的な人の言葉や、そのコメントを書く心理が怖くなってきたので、そろそろ引退どきでしょうか。

スポンサーリンク

批判的な人の言葉(コメント)で血尿&悪夢

個人ブログにコメントが貰えるということはスゴイことですし、相当な影響力がないと書いてもらえません。

それがたとえ、批判的な人の言葉(コメント)でもです。

けれども、それは私の勘違いでした。

別にブログに影響力がなくても、批判的な人の言葉は浴びせられるもの。私は少し有頂天になっていたのかもしれません。

その代償に毎日の「血尿」「悪夢でうなされる」という始末。

これはもうどうしようもありませんね。自業自得といってしまえばそれまで。

批判的な人の言葉はいつだって正しい

私はこの「イノウエマナブログ」を2015年10月に運営し、2016年9月で1年間が経ちました。

その中で学んだことは、「批判的な人の言葉はいつだって正しい」ということ。

ブログに限らず、何かを毎日継続することは並大抵のことではないでしょう。

だからこそ、メンタルがすこぶる弱い私にとって、このブログ運営は修行そのもの。ブラック企業で働くのと同じくらいの覚悟で挑みました。

毎日ブログを書くという壁は高い

この「イノウエマナブログ」を始める当初は、「ブログを毎日書くことなど簡単すぎて反吐(ヘド)がで、出るわ!」という感じでした。

まだまだ若かったあの頃の私は、ブログというのを完全に舐めていたのでしょう。

ただただ普通にブログを書く分には何も難しくありません。

これはブログを毎日継続して、批判的な人の言葉(コメント)が増えて初めて、ブログの怖さと難しさがわかります。

心が折れてしまった私のメンタルは、もうブログを書く気力すら残っていないのかもしれません。

批判的な人の言葉の心理が怖い理由

批判的な人の言葉はいつだって正しいので、反論の余地がありません。

それが何よりも批判的な人の言葉の心理が怖い理由です。

コメント欄に言い返すこともできない私のメンタル面の弱さでは、もうブログを継続する資格さえもないのでしょうか。

ここまで順調にブログを書いてこれたことは、私にとっては「奇跡」だったのかもしれません。

あまりにも批判的な人の言葉(コメント)で、夜も眠れぬ毎日&ブログも全然書けない状態。

ここまで私自身が追い詰められたのも、この数十年の人生の中でベスト1000000に入るかもしれませんね。

批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…のまとめ

そんなネガティブ満載内容&誰も救われない恐怖の短編小説はこちら!

👉3分で読める短編小説「隣室」

隣室
俺は壁に耳を当て、ふと横に置いてある全身が写る鏡を見て自分の目を疑った。 腰まである真っ黒な髪で、白っぽい服を着た女が鏡...

※部屋に1人でいるときは絶対に読まないで下さい

ちなみに批判的な人の言葉(コメント)を書く心理が怖いので、このブログ記事を最後に…するわけがないので、これからも「イノウエマナブログ」をよろしくお願い致します。

これからもドンドンと批判的な言葉(コメント)をお待ちしています!(できればたまには褒めてね!)

あわせて読みたい!

👉【貧困問題】日本の現状からの解決策に「ブログを書く」という選択肢を持つということ

【貧困問題】日本の現状からの解決策に「ブログを書く」という選択肢を持つということ
日本の貧困問題の現状から、わたしなりの解決策に「ブログを書く」という選択肢はどうでしょうか。 今の時代はブログを書くこと...

👉ブログを書く人の心理を理解しても9割の人が継続できない理由

ブログを書く人の心理を理解しても9割の人が継続できない理由
ブログを書く人の心理を理解しても、ブログを書く9割の人が継続できません。 ほとんどの人たちがブログを始めることができても、...

批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…をいつも最後まで読んで頂きありがとうございます。

スポンサーリンク

いつもシェアありがとうございます!

👇フォローで新着お得情報をゲット👇

イノウエマナブログのお得な最新情報をLINE@でゲット! お気軽に友達登録をどうぞ♪  
友だち追加

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『批判的な人の言葉(コメント)と書く心理が怖いのでこのブログ記事を最後に…』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/09/26(月) at 17:12:52 ID:668467c61 返信

    うち隣にも異常者がいてドン、ドンしている奴がいます。そんな時は徹底通報です。ドラゴンボールのアニメもそうですけど批判というよりも戦いですよ。世の中の仕組みは変えようがありません。どうぞお気楽に。私は批判されても屁しかでませんが。

  2. 名前:匿名 投稿日:2017/04/13(木) at 23:26:48 ID:f7015bc0a 返信

    提案なのですが、コメント欄をID表示制からIP表示制に移行するというのはいかがでしょう。

    あとこれは個人的な意見なのですが、返信はコメントの質に関係なくほぼ全員に返したほうがいいかと思います。
    そのほうがみんな管理人と会話する自覚が出来るからか、まだ叩かれにくいかと。
    世の中には、わざわざ返信用の記事を作って、そこで全員にコメントする人もいますし、いかがでしょうか。